HC_KYOTO

ヒューマンイノベーションで駆け抜ける

HCKYOTOはSDGsを応援しています。

HCKYOTOはSDGsを応援しています。

HCKYOTOはグローバルゴールズを応援しています。

「私たちのミッション」詳細版

2015年の国連サミットで採択されたSDGs。

Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

HCKYOTOは、SDGsの立てる「地球上の誰一人取り残さない」という誓いに想いを寄せ、この国際目標が着実にゴールへ向かうための支援しています。

17のゴール全てがとても重要な意味を持ちますが、中でも「安全な水とトイレを世界中に」という項目に着目し、その課題について深く考えました。

現在、世界では、水道の設備がない暮らしをしている人は22億人、安全に管理されたトイレを使えない人は約42億人いると言われています

この問題を深く受け止め、私たちは世界中の全ての人々が、安全に水を飲み、使用できるための活動を、日常的に利用する通信機器を通し寄付を続けることで支援します。

そして改めて、私たちが今あたりまえのように飲んでいる水、使用している水も無限ではないことを理解し、身近なところから水源保全と水質改善に努めます。

「今が良ければいい」でなく「未来をさらに良いものに」という考えで、今を生き働く私たち・これからの未来を作る若年層・新しく生まれる命へと、「より良い世界」のバトンを繋いでいくことを目標とします。

そして、自分たちの日々の行動にもSDGsの意識を持ち、京都の人と企業が協働することでイノベーションを起こし、より良い未来を作るべく駆け抜けます。