HC_KYOTO

ヒューマンイノベーションで駆け抜ける

Service

Service

“Innovation”って楽しい

HCKYOTOのサービスの目的は、「協働・協創・イノベーション」。
企業と働く人が一丸となり、理念やゴールのセッティングを共有・共感し合い、共に考え共に行動することで、一緒に働く人々が「イノベーション」を起こすことを目指します。
イノベーションとは、単なる技術革新という枠にとどまらず、これまでに存在しなかった価値を創造することを意味します。はじめの一歩は可能性、歩み続ければいずれ大きなイノベーションへ。
それを、企業と働く人をはじめ、地域やそこに暮らす人々、そして次の世代へ繋いでいく。
HCKYOTOは自らのミッションを忘れずに、イノベーションへ向かって今日も駆け抜けます。

ヒューマンイノベーションによる「協創」


協働:個々がそれぞれの得意分野を生かしながら協力して働き、共通のゴールを目指し行動を共にする。

協創:個々がそれぞれのアイディアを出しながら各々の力を発揮し、それを融合させ一丸となってゴールを目指す。 自分一人のゴールを目指すのではなく、それぞれが自分の能力を一つのゴールへ注ぎ込んでいく。 そして顧客にとっての「新たな価値」を共に創出し、みんなで成果を分け合う。

HCKYOTO×協働事業

必要な人材の提供

人材強化コンサルティングを通して、協働先企業の活動理念に共感し、必要な人材を確保します。
また、要望に応じて、業務アウトソーシングサービスによる事業成功を収めるたに尽力します。

プランニング

HCKYOTOは以下の流れをもって協働事業を進行します。
まず協働先企業へ協働事業についてのご提案をします。
その後、企業様と委託業務に関しての詳細な協議を行い、人材の募集へ動きます。
必要な研修を経て、いよいよスタッフが現場へ配置されます。
必要に応じてミーティング等を行い、業務終了後に総括へ入ります。
業務を通して上がってきた企業様からの要望や更なる向上点を踏まえ、適切な再提案をさせて頂き、長いお付き合いを目指します。

実績

観光地(社寺など多岐にわたり受託)
行政広報紙配布
カフェ、飲食店、ホテル部門
アート部門(美術館など多岐に渡り受託)
農林水産部門
Web在宅部門
抗菌・コーティング業務
各種現地調査業務